とある果実の体験記録

ゆっくりしていってね

Charlotteを見た

 

 

 

タイトル通り。

 

 

 

 

最近見たアニメの中だとかなり面白い部類だと思ったので見てくれる人が増えるようにネタバレしない程度の感想を。

 

 

 

 

f:id:pain_0907:20180301191937j:image

(サムネ用画像)

 

 

 

 

 

 

 

公式サイトに載ってるあらすじ

 

f:id:pain_0907:20180301192342p:image

 

 

 

 

とまぁ、あらすじ見ただけではピンと来ませんが1話見ればすぐに分かります。

超能力とは言ってもスマホ太郎みたいな俺TSUEEE系ではないので大丈夫。

 

 

所謂シリアス系のアニメで、シュタゲやリゼロが好きな人は確実に見入ってしまう作品だと思う。実際僕も見入ってしまった。最終話を除けば。

物語のテンポがかなり良く、起承転結がしっかりしている作品だ。最終話を除けば。

よく尺が足りないアニメだと言われているが、回収していないフラグはそこまでなく話の内容も難しいものではないので、そこまでストレス溜めずに見れると思う。最終話を除けば。

 

 

 

最終話がマジモンのため息ストーリー以外は本当に良かった。 

先ほども書いたが、シュタゲやリゼロまたABを見たことある人ならきっと見ちゃう作品だと思う。

 

尺が足りないのは事実で、尺が足りないことが良くも悪くも見やすい長さということで、すぐに見れるのも良いところ。

 

 

 

 

良くなかったところはあまりなく、最終話以外は全然文句がない。

いくつか謎の部分があるが、見終わって冷静になるまでは大して気にならないのでおk。

OPとEDがあまり強くないのはご愛嬌ということで見逃してほしい(´-`)

 

 

 

 

 

ネタバレ無しだと限界があるので今回はこの辺で

 

 

 

【追記】

記事を書き終え、冷静に振り返ってみたら11,12話が少し弱いなと思った。最終話は論外で。

シリアスものなのでもちろん悪役が出るのだが、悪役が何故主人公たちを襲ったのかなどの細かい部分の理由が分かっていないところが多すぎる。展開が唐突すぎるし、無理やり通してきた感が凄いなと。

今は11,12話だけ取り上げているが、それ以前の話でもこのシーンいる?それは都合良くない?という展開がある。

しかしながら、それを考慮しても見る価値のアニメだと思う。1クールだから尺が足りない前提で見ると、多少は許容できる(かな?)。

 

11話以降が弱い代わり、それ以前はとても強いので是非見てほしい。