とある果実の体験記録

ゆっくりしていってね

S18シングル使用パーティ 最高レート1835

こんにちは。

 

 

 

 

 

 

今回はS18シングルで使用したパーティを紹介して欲しいとの声をいただいたので紹介していきます。

 

 

 

 

 

まずはORASレートお疲れ様でした。僕は去年のS13とS18しか参加しておらず、もっとやっておけばよかったなと凄く後悔しています。ポケモンは体験を積めば積むほど強くなれると個人的に思ってるので自らその経験できる機会を逃すとは馬鹿なことしたなーと思ってます(^^;;

 

 

 

 

それでは本題へGO

 

 

 

 

 

今回使用したのはカバルカカイリュールカリオバシャーモにしたものです。

 

 

 

なぜルカリオではなくバシャーモにしたのか?

 

ルカリオメガシンカしてナンボなポケモンの1匹です。メガシンカしないと性能は微妙です。

 

メガシンカさえしてしまえば無類の強さを発揮してくれますが、その進化のタイミングが難しいです。

 

メガシンカ前のSは90…中途半端な数字です。 

 

守るを入れればいいじゃないかと思ったこともありましたが、ルカリオ物理特殊問わずメイン、サブウェポン共に非常に恵まれており、ただでさえ技スペがカツカツなのに守るなんて技を入れる余地などありません。

 

 

耐久が低く、メガシンカするタイミングをしっかり作らないといけないポケモンを上手く扱えると思わなかった、単純な理由です。

 

 

 

それではパーティ紹介に入ります。

 

 

 

カバルドン

f:id:pain_0907:20161104204029j:plain

 

持ち物:オボンの実

 

特性:砂起こし

 

技構成:岩石封じ/吠える/ステルスロック/欠伸

 

性格:慎重

 

努力値:HP252防御54特防204

 

実数値:215-132-145-×-129-64

 

 

 

 芸人枠その1

 

調整は臆病リザYのオバヒ耐え調整の有名なやつ。

 

相手のパーティにステロがあまり刺さってない時以外は基本選出するようにしていた。

 

こいつの強みは初手の選出誘導力…というのをとある記事で見て半信半疑でカバルドンに強いポケモンを読んで後述するポケモンたちを選出したら、これが面白いほどハマった。

 

特にガルーラ、ゲッコウガマリルリ、水ロトム…この4体の初手率は尋常ではなかった。

選出しなくても必ず仕事をしてくれたのは本当に偉かった。

 

だが!このポケモン、焼けるわ、凍るわ、急所に当たるわ、能力ダウンするわで選出画面での考察を幾度となくぶち壊してくれた。

それが受けポケの使命なのかもしれないが、それにしては当たりすぎでこいつぅ〜…と何度も頭をかかえさせられた。

 

ちなみに素早さが若干低いのは個体妥協したから( )

5v全然出なかったんだもん。仕方ないね。

個体妥協して後悔した場面は1度もなかった。本当です。

 

 

 

 

 

バシャーモ

 f:id:pain_0907:20161104205319j:plain

 

持ち物:バシャーモナイト

 

メガシンカ前特性:加速


メガシンカ後特性:加速

 

技構成:守る/剣の舞/跳び膝蹴り/フレアドライブ

 

性格:意地っ張り

 

努力値:HP76攻撃252防御4特防12素早さ160

 

メガシンカ前実数値:165-189-91-×-92-120

 

 

 

芸人枠その2

 

素早さラインはメガシンカ後に1加速で最速135族抜きをするようにした。

 

このポケモン、大事な試合で跳び膝蹴りを外しまくる。

初めての1700台チャレンジの試合で外した時はマジで解雇を考えたが、外すリスクを背負ってでも使いたいと思う強さだった。

 

このポケモンが強いなと思うのは、メガシンカしなくてもそれなりに戦えること。

後述するハッサムと同時選出する試合が何試合かあったんだが、メガシンカしなくても意外と強かった。そりゃメガシンカした方が強いが、メガ2選出できるのは選出の不自由がなくていいなと思った。もちろん、なるべく同時選出しないようにはしていたが。

 

相手の行動を読んで守ると剣舞の使い分けができたらもっと強いと思うのだが、その辺は僕のプレイングが足を引っ張ってしまった。

このポケモンは十分に活躍させてあげられなかったため、リベンジをしたいところ。

 

(サンムーンになったらメガバシャ強いだろうし)

 

 

 

 

カイリュー

 f:id:pain_0907:20161104205335j:plain

 

持ち物:ラムの実

 

特性:マルチスケイル

 

技構成:竜の舞/地震/神速/逆鱗

 

性格:意地っ張り

 

努力値:HP4攻撃252素早さ252

 

実数値:167-204-115-×-120-132

 

 

 

 

弱くはない。

ぶっちゃけそんくらいしか感想がない( )

 

選出すればそれなりの活躍はしてくれるんだが、特性が砂とのシナジーが悪いため場に出すタイミングをしっかり考えなければいけない。

 

1回舞っても最速メガゲンガーを抜けないため、メガゲンガー対面では地震を打たざるをえない。陽気にするとおそらく火力が足りないからどうなんどろうか。

 

ちなみに無補正ぶっぱゲッコウガの冷ビはマルチスケイル込みでも耐えられないんでゲッコウガ対面のときは突っ張らないでください。

 

選出率はおそらく最下位

 

 

 

 

 

ハッサム

 f:id:pain_0907:20161104205308j:plain

 

持ち物:ハッサムナイト

 

メガシンカ前特性:ライトメタル

 

メガシンカ後特性:テクニシャン


技構成:剣の舞/バレットパンチ/叩き落とす/馬鹿力

 

性格:意地っ張り

 

努力値:HP4攻撃252素早さ252

 

メガシンカ前実数値:145-200-121-×-100-117

 

 

 

 

このポケモンは強かった。

 

先述のカバルドンで誘導したガルーラと対面させることが多かった。

馬鹿力が珍しいからか分からないが、相手のガルーラが引いたことは1回もなかった。

1度だけ大文字を打ってきそうとカンが働いてこちらが引いたが、それ以外のガルーラ対面は全て勝っている

Sが遅かったガルーラにはなぜか急所が多かったので全勝できた。

おそらく急所に当ててなかったら焼けていたことだろう。

 

この馬鹿力、本当はヒードランをこらしめるためのものなのだが、ハッサムドラン対面では1回も上を取れずに焼かれたのでドラン対面は大人しく引くのが吉。

 

Dが薄いので耐久は思ってたより全然なかった。

 

叩き落とすに関してだが、この技のお陰で勝てたという試合がたしかなかったため変える余地はあるかなと思うがゴツメ残飯落とせたのは美味しかったからおそらく変えなくて良い。

 

相手のパーティにフェアリーがいたら積極的に出すようにしてた。

 

 

ちなみに、大文字を読んで交代した時本当に飛んできたのであの交代は正解だった。

 

 

 

 

 

 

ゲッコウガ

 f:id:pain_0907:20161104205325j:plain

 

持ち物:命の珠

 

特性:変幻自在

 

技構成:ハイドロポンプ/草結び/悪の波動/冷凍ビーム

 

性格:臆病

 

努力値:防御4特攻252素早さ252

 

実数値:147-×-88-155-91-191

 

 

 

 

 

このパーティの影のエースであり、MVPでもある神ポケ。

 

先述したカバルドンで誘導したポケモンを数多く倒してくれた。

先発の強さだけでなく、終盤のお片づけもしてくれたので本当に感謝してる。

 

草結びは1回も読まれなかったのでこの技に弱いポケモンたち…具体的にはマリルリマンムースイクンなんかはカモだった。(一発で倒せるとは言ってない。)

 

フェアリーをたくさん呼んだため、ダストシュートがあるとさらなる活躍が期待できそうだが、削る技が個人的にはなかったのでこのままでいいと思う。

  

 余談だが、過去にダストシュートめざ炎搭載ゲッコウガ3ターンキルされた試合がある。そんなこともあり、このポケモンを安定して受けれるポケモンなんてロトムくらいしかいないと思ってる。

 

 

 

 

 

ボルトロス

 f:id:pain_0907:20161104205330j:plain

 

持ち物:気合の襷

 

特性:悪戯心

 

技構成:悪巧み/草結び/めざめるパワー(氷)/10万ボルト

 

性格:臆病

 

努力値:HP252特攻252素早さ2525

 

実数値:155-×-90-177-100-179

 

 

 

借り物理想ボルト。

Twitterでボルト貸してくれる人いないかと呟いたら友達が持っていたので遠慮なく借りることにした。

 

初めはレボルトを使う予定だったのだが、臆病だったため断念。珠もカエルに取られてたためCS珠も無理。なら襷でいっかとなりこの型に。

 

結論から言うと強かった。襷なので基本1回積んでから攻撃できるのが良い。

パーティ全体で重いロトムを起点にできるのも良かった。

 

襷なので砂とのシナジーが悪い(2回目)

 

草結びはマンムー対策に入れたが、ゲッコウガハッサムが処理してくれたので出番がほぼなかったので素直に電磁波入れた方がいい。

 

ガブとのタイマンは襷ミラーだと負けるのでラス1対面を作らないように意識した。

 

 

 

 

 

この構築で重かったポケモンを紹介。

・水ロトム

先ほどボルトロスで起点にできると言ったが、C↑2ボルトの10万をH振りで乱数、HD振りだと耐えられてしまう。後続となんとかして突破する。

 

 

・メガフシギバナ

正直ヤバい。めざ炎と眠り粉の両方があった瞬間降参を押さざるをえない。眠り粉がなかった場合は剣舞を積めば突破できる。

 

 

ギャラドス

ボルトいるから重くないじゃんと思うかもしれないが、ギャラ入りのパーティ相手だと襷を残してボルトギャラ対面が作れない。(プレイング)

ライボルトランターンにボルチェンで掻き回されるのでなかなか思うようにいかない。

 

 

キノガッサ

カイリューの選出率が低かったのが完全に悪い。

だいたい1体持ってかれるのが非常に痛かった。

1体犠牲にしてもう1体も半壊というのが現実だった。

 

 

メガバシャーモ

剣舞飛び膝連打されてるだけでもう負けてしまう( )

主な倒し方はフレドラでカバルドンを削ってもらうのがメジャーだった。情けなさすぎる。

ボルトに電磁波を搭載していたら変わっていたのかもしれないと思うと後悔している。

 

 

 

 

基本選出は特に決まっていない。

先発で多かったのはカバルドンゲッコウガ

メガなし選出もよくしていたので相手によって選出を考える。




これじゃ何を選出すればいいか分からん!適当すぎるわ!

って人のために少しだけ。


カバルドンゲッコウガを両方とも選出しないという選出パターンは1回もなかった。それだけこのパーティにおいてこの2体は重要である。

なのでまずはこの2体を選出するかということをまず決める。


次にバシャーモハッサムのどちらの方が通りが良いか。通りが良い方を選出。どちらも悪い場合はどちらも選出しない。


最後にボルトロスカイリューから選択という流れでだいたい良いと思う。責任はとれない( )



対面厨パ相手には先発ハッサム控えカバルドンゲッコウガという選出は秒で決めていた。プレミがなければだいたい勝てた。


 

 

 

 

いかがだったでしょうか。

僕としてはこの結果に満足していません。

ポケモン経験浅い自分がここまで来れるような構築だった…ということが伝えられればそれが全てです。

 

冒頭でも述べた通り、ポケモンは経験が強さに繋がると思っています。通信対戦回数3桁の僕がここまでこれたという事実をこの記事に残します。






それでは今回はこの辺で。






サンムーンではまずは2000超えれるように頑張ります!







 f:id:pain_0907:20161105232602j:plain